消費者金融 審査通る

小さな消費者金融のほうが審査に通る可能性が高い!?

http://www.funstyle.org/

 

大手消費者金融でも小さい金融会社でも、審査通るのに最も重要視されるのが他社からの借り入れ状況、年収と勤続年数です。

 

いずれも、ちゃんと返済ができる人かどうかの指標となる項目です。

 

他社借入状況と年収は確認しておかないと総量規制引っ掛かり違法となってしまいますので、より重視されます。

 

他の消費者金融と合算して年収の3分の1しか借りられないようになっているからです。
勤続年数は長ければ長いほど有利です。

 

これからも同じ会社で安定した収入を得られるかどうかの保障になります。

 

もしも途中で退職したりすると収入がストップして返済が不可能になり、債務整理をすることになってしまうからです。そうなると消費者金融は貸し倒れとなり、これからし払われるはずの利息に加え、貸した金額を丸々を損することになります。

 

そうならないために、年収や勤続年数を確認し返済し続けることが可能かどうかを見極めるのです。

 

総量規制の法律に引っ掛からない部分については、審査通るかどうかの基準は金融会社によって様々です。

 

大手消費者金融ならたくさんのデータを持っていますので、過去の実績からどのような人なら返済をしていくことが可能かを予測することができます。

 

一般的に大手消費者金融であるほど基準が厳しく、審査通るのが難しくなっています。

 

他社借入状況、年収、勤続年数3つの指標において不安がある人は、小さな消費者金融のほうが融資を受けられる可能性が高くなります。